自転車のパンク

出掛け先から自転車で帰ってきて、ふと前タイヤを見ると空気が異常に減っている事に気付きました。後ろのタイヤは空気が満タンに入っています。とりあえず、空気入れで前タイヤの空気を補充してみますが一向に補充される気配がありません。それどころか空気を入れる度「プシュー」という音が聞こえます。

どこから「プシュー」という音が出ているのかタイヤを良くみてみると、数ミリのガラスの破片がタイヤに刺さっているのを発見しました。前タイヤ異常の原因はこのガラスの破片で確定、パンクです。自分ではパンク修理をする事が出来ないので、近所の自転車屋さんに自転車を押して持って行く事にしました。

自転車屋さんには20分程で着き、パンク修理は15分程で完了。自転車タイヤのパンクは修理キットを使えば自身でも修理可能ですが、不器用な私はこれからもパンク修理は自転車屋さんにお願いしようと思っています。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年7月18日 23:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Vライン脱毛を始めた友人の話」です。

次のブログ記事は「ドラマ「東京全力少女」の結論を誰か教えて!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。