2014年10月アーカイブ

FX取引に関して、必要なコストについて、理解しておく必要があります。

おもなコストは、取引手数料・スワップポイント・保証金などです。

取引手数料は、FX業者によって異なりますが、中には無料のところもあります。とくにネット証券会社では取引手数料だけでなく、すべて無料というところもあります。FX 比較してもデイトレードを行う人も多く見られますが、手数料は最大のコストとなりますので、要注意です。

為替レートでは、買値と売値が常に存在しますが、買値と売値の間に生じた差額のことをスプレッドと言います。スプレッドは平均して3銭〜5銭程度ですが、FXではスプレッドが高ければ、とくに大きな取引を行うときにはコストがかかります。

スワップポイントは、FXとくりっく365 比較しても取引する通貨の2国間の金利差のことを言います。金利が高い通貨を買うとスワップポイントを受取ることができますが、反対に、金利が高い通貨を売った場合には、スワップポイントを支払うことになります。

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。